素材へのこだわり


一分( いちぶん )のこだわり。自然と健康をすべての人に。お客様のココロと家族の健康を第一に考え、

ぜんそく・アトピーに負けない家づくりに取り組んでいます。

 

木の床は、ぬくもりとやさしい感触がカラダで感じていただけます。

一分では、無垢材を中心にした自然素材に囲まれた室内空間をつくり、ご家族に安らいでいただけるお家を

ご提案させていただいています。

珪藻土

珪藻土は、珪藻という植物性プランクトンの死骸が、水底で長年にわたって堆積してできた粘土状の泥土のことです。

珪藻土を利用したお家は私たちと同じように呼吸をしているため、通気性が良く、保湿・断熱・防露などの効果が期待できます。シックハウス対策にも有効な素材です。

 



無垢材

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まない「無垢材」は、ご家族の健康を考える上で非常に魅力的な建材です。 「調湿効果のある壁紙や」「冬でも裸足でいられる床材」など、プラス面が多く自然の力で家族の健康を守ってくれます。

 



【 自然素材のメリット・デメリット 

 

 

自然素材は大変人気です。

壁は珪藻土、床は無垢の木。自然素材は心地良いし、なんといっても、ご家族の体にも良い。

しかし、自然素材のお家にもデメリットはございます。

 

自然素材のお家がお客様のライフスタイルに合うかどうかを、十分検討してから決めることが大切です。

【 メリット 】

  1. 木の床は、ぬくもりとやさしい感触がカラダで感じていただけます。
  2. 珪藻土は、通気性が良く、保湿・断熱・防露などの効果がございます。
  3. 自然の力で家族の健康を守ってくれます。
  4. 室内の空気環境を整えてくれる。

 

【 デメリット 】

  1. 経年変化により色が変色する。
  2. 傷がつきやすい。
  3. お手入れが必要。